スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥浜名湖海底調査!?

6月29日 AM5~9時

ここのところ奥でのボートシーバスでの釣果がよろしいということで、
ちょっと気になっているポイントがどのような場所でどのような地形になっているかを知りたくて、
賢ちゃんの船に乗せてもらって土砂降りの雨の中、
魚探んとにらめっこしながらルアーを投げに行きました。

まずはカーニバルで優勝した方が釣ったと思われる北方面に。
ちょっとした瀬を見つけてその周辺をバイブレーションを投げながら流すと一度バイト。
でも乗るにはいたらず。やはり雨のせいかかなり渋めな感じ。
しかしふた流し目に最近絶好調の賢ちゃんがバイブレーションからX-80に変えるとトゥィッチに反応して竿が絞り込まれ60弱のシーバスゲット。
さすが乗っている人は違う。
僕も唯一持っていたX-80に替えるとほどなくしてシーバスがファイトするも、ここのところの悪癖がまたも出てフックオフ。やっぱり腕が違う!!(涙)

その後まったく反応がなくなり場所移動。
猪鼻に入って気になる場所を攻めてみるもまったく反応なし。ちょっと水の色が良くなかったかな~!

猪鼻を出て浜名湖西方面の気になるポイントを探しながら攻めるも東風と雨がますますひどくなり、
かつ反応もないので釣りは諦め、
最後にもう1箇所だけ気になる場所を探しに行き、ある場所でちょっといい起伏を見つけましたが、
やはりすでにルアーをやれるような状態ではなくなってしまったので納竿帰港しました。

今回は気になっていたポイントが確認でき大変有意義な日になりました。
賢ちゃん雨の中あちこち行ってもらい本当にありがとうございました。
また行きましょうね~!

スポンサーサイト

浜名湖ボートシーバスカーニバル

6月22日AM5~12時

今年で最後という話を聞いて一度ぐらいは出てみなければと思いエントリー出場してきました。
毎回100名を超えるエントリーがあるという人気の大会で今年も早々に定員100名のエントリーがあったらしいです。
DSC00074ds.jpg

朝、たけさんの車に乗せてもらって雨の振る中、朝4時過ぎに大会受付の貸し船ヤマトさんへ到着。
受付、開会式を済ませ5時スタート。
ただ貸し船でおまけに一番奥にある船ということもあり皆さんが浜名湖に散って行った後でたけさんと何処にいこうかと悩みながらのんびり西方面へ。
まずは近場の他の船が入っていない場所でポッピング~!

いきなり僕のポッパーにチェイスがあり重みを感じるもフックオフ。
もう一度同じ場所を通すとまたバイトがあるもこれものせられず。
まったくヘボチンです。この2回のバイトがあとでどれほど重要なことになるかはこの時点ではわからず。
しばらくするとたけさんのトッププラグにシーバスがバイト!
フッキングも完璧にほどなくしてランディング。43.5センチのシーバス、早々に登録サイズGETです。

このシーバスに俄然やる気が出て攻めるもその後は反応なし。
一度たけさんにチェイスが出るも乗るにはいたらず。
場所移動後も反応なし。

何回かの移動先でベイトをおってボコボコとライズが起きている場面に出くわすも、ルアーにはまったく反応なし。そのころから雲息が怪しくなり大雨に。
合羽を着てはいるけど10数年前の古い合羽でさすがに雨がしみてきて冷たい。
おまけに魚の反応は何処に行ってもなし。土砂降りの雨でお魚さんもクールダウンか。

時間は9時になって上げどまりを向かえシーバス諦めてお土産確保のタコ狙い。
でもこのタコもちょっと渋めで小1時間で二人で6匹確保がやっと。

その後下げに変わって場所移動するも、いかんせん引き出しが少ないので何処へ行っていいやら状態で当然反応なし。
タイムリミットも近づいたので諦めて納竿してヤマトさんへ帰港。

活性が凄く低い中みなさんかなり苦労したようで、100名中シーバスゲットは20数名、その中でたけさんのシーバスは14位の素晴らしい結果でした。

その後は表彰式にじゃんけん大会、バーベキューととっても楽しい一日を過ごすことが出来、釣れなかったけど大満足のシーバスカーニバルでした。

スタッフの皆さん、雨の中お疲れ様でした。ありがとうございました。
たけさん、ありがとうね~!
また参加しましょうね~!

ps.いただいた商品です。
ds.jpg


ヤラレ

6月15日PM6~11時

まこっち君の釣果に刺激され奥に出撃。
まだ明るいうちはポッパーでランガンしながら本命ポイントへ。

ほどなくまこっち君と合流後一緒にルアーを投げ出すも、
まこっち君に用事ができてしばらく一人でポッパー、ドッグを投げるも何事もなし。

暗くなりかけたころたけさんも合流。
暗くなってからはシーバス期待でミノーやシンペンを投げるも反応なし。

8時過ぎになってまこっち君が再度合流すると、たけさんが竿を曲げるも、
かなりの大物だったようでフックを伸ばされてフックオフ!残念!!

しばらくしてまた、たけさんが竿を曲げると今度はダツ!

ちょっとして今度はまこっち君が“来た”という一言と同時に竿は満月!
どうやらかなりの大物らしい!!
うまい竿捌きで上がった獲物は70アップのシーバス!!!
さすがに乗っている人は違う、当然腕も違うけど!

そのすぐ後で僕のルアーに始めてのバイトがあるも乗らず。
まこっち君はその後も何回か魚を掛けるもランディングにはいたらず。

10時過ぎにまこっち君とたけさんは納竿、一人でちょっと心細いけどもうちょっと粘ってみる。
するとまこっち君が釣ったポイントで明らかな大物のバイト、フッキングも決まり来た~!!!と叫ぶと同時に引きを味わうも突然ふっと軽くなり万事休す、
フックを見たら1本完璧に伸ばされてました。
その後今日の当たりルアーをライントラブルで飛ばして気持ちもなえて納竿しました。

でも大物の感触を味わえただけでも大収穫。
次回へ期待が高まります!が次はいつ行けることやら...

まこっち君たけさんありがとうね~!

ボートシーバス!クロダイだあ!!

6月7日PM4~AM2時
表浜名湖

先日いい思いをさせてくれた師匠がまた誘ってくれたので行ってきました。
まだ明るい中まずはポッパーで攻めますが2度バイトがあったけど乗せられず。
難しいですね~!

暗くなってからミノーとシンペンで探るもなかなか反応得られず。
あちこち移動を繰り返して僕のシンペンにヒットするもバラシ!
時間が過ぎる中渋い状況ながらバラシを何回か繰り返します。
相当食いが甘いからフッキングも甘くなるよね!
と師匠のフォローに思わず納得(笑)
そんなこと言いながらも師匠はすぐにチーバスをGET!

そんな渋い状況の中10時過ぎに手ごたえのあるシーバスがHIT!
ばれるなよばれるなよと言いながら何とか師匠のタモに収まったのは50センチほどのシーバス。
やっと僕にも釣れて師匠ともどもほっと一安心。
しかし後が続かず潮も上げてきたので前回いい思いをしたポイントに移動。

でもここも前回の反応がうそのように静まりかっていて2回ほど流しますが諦めて先ほどのポイントへ逆戻り。
しかしそこも時合いが過ぎたのか反応なし。

上げどまりまであと1時間ちょっとぐらいになり師匠がどうする?
と一言。
このままここで勝負するか、先ほどのポイントへ戻るか?
僕は迷わずだめもとで前回いい思いをしたポイントで勝負しましょう!と師匠に!!
師匠も気持ちは同じらしく納得の移動。

先ほどよりはちょっと雰囲気が良くなってきたかな~と思っているとガツンとフッキング!
しかしやはりまだ食いが甘いのか船の近くまで来てバラシ。
それをもう一度繰り替えし潮がたるくなってきたときに来た1発!
明らかに先ほどよりはでかい!後はばらさないようにと慎重に、でも慎重すぎておまけに緩めのドラグに糸が出まくりで、かなり時間がかかりながらも何とかバレないで師匠のタモに納まったのは65センチのシーバス。
PICT1809ds.jpg


その後40センチぐらいを2匹追加、師匠も1匹追加して
潮が変わって下げが効いてきたときにフッキングしたのはシーバスではなさそうな引き。
これはキビレかな?と思ってタモに入った魚を見てびっくり!
黄色くない!!
やった~黒鯛だ!!!
思わず叫んでしまいました。
念願のクロダイの良形37センチでした。
ポッパーで釣りたいと思っていましたがルアーで釣れたので大満足!!!
PICT1811ds.jpg


それを最後に反応もなくなり納竿しました。
今回も師匠に釣らせてもらいました。
師匠ありがとうございました。

PS.今回釣れた魚は最初の1匹以外はすべて同じシンペンの同じ色、
他のルアーには見事に反応がなかったです。
こんなことって今年奥では経験していましたが、やはりあるんですね!




奥でのルアー初釣果

6月1日PM6~10時
奥浜名湖

今日は青空の下、下の子供の小学校の運動会でした。
チビだチビだと思っていた下の子供ももう5年生。
金管でコルネットを吹いたり、準備などの運営再度の仕事もやるなど知らぬ間に成長しているのだと思わず感心してしまいました。

で夕方からは好調まこっち君と出撃。
ポイントに付くとまだ誰もいない中ポッパーであちこち探るも反応なし。
しばらくしてまこっち君と合流、すでに朝の部でポッパー初釣果があったと聞きやはり凄い人だとあらためて関心。

その後しばらく投げるも反応無い中、落とし込み帰りのたけさんが寄ってくれたのでしばし歓談。
そこへ声をかけてくれた方がなんと火穴オヤジさん。
いろいろなお話を聞かせてもらいTELアドレス交換までしてもらって感謝感激。
また仲間が増えるというのは凄くうれしいことです。
火穴さんこれからよろしくお願いします。

暗くなってキャラさんの息子さんお二人が合流。
お兄さんのT君はルア-で弟さんは電気ウキで釣り開始。

やっとシンペンに反応が出始め、ほどなくHIT!
でも大きくはなさそうですんなり寄ってきたのは30センチほどのチーバス。
DSC00072.jpg

なんとこれが奥でのルアー初釣果、情けないことに今までルアーでは奥で釣ったことがなかったんですよね~!(笑)
ちょうど同じぐらいの時間にT君が40センチ弱のキビレを釣っておりました。
弟さんも餌でしっかり35センチほどのキビレGET!
やはり違う、さすがはサラブレット!

その後もショートバイトはあるも乗るには至らず、何がつついているのかと思っていたら、
ピックアップ寸前で食ってきたのが手のひらチビレ。
こいつがルアーにアタックしていたんですね、なかなか乗らないわけです。

で時間も過ぎたのでぼちぼち帰ろうかと思っているときにT君が来てくれてしばし歓談とこちらもTELアドレス交換。
ルアー初釣果より今日はお二人とアドレス交換できたことが大収穫でした。

火穴さんT君、名前は聞き忘れましたが弟さん、今日はありがとうございました。
これからもよろしくお願いしますね~!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。