スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹後遠征第2弾トップゲーム

昨日の日曜日は前回の丹後遠征にて出来なかったキャスティングゲームをしに、
前回と同じアクアノートさんに乗せていただきました。

今回もたーるさんに誘っていただき賢ちゃんと二人で参加。他の方々は青物組合というエキスパートの面々にお手伝いにBHさんという青物組合の親方さんという鬼に金棒の面々。

P6190009ds.jpg

ポイントに着くと鳥がぱらぱら待っていていい雰囲気。
10時の釣り場解禁を待って釣り開始をするとさすがになれた方々は次々にHIT!ブリやワラサ!

しかし僕のルアーにはバイトすらなし。その理由はキャスティングの飛距離、正確性などなど。

鳥山は長くは続かず、ベイトも違うのか、なかなか爆釣にはならないけどぽつりぽつりとエキスパートさんたちは魚を掛けていく。
P6190006ds.jpg


キャスティングの方法やルアーのひき方を教わりながらミヨシにも立たせていただくとやっとファーストバイトに乗ってくれまして、
P6190013ds.jpg

それからのやりとりも教えてもらいながら何とか船長に取り込んでもらった魚は70センチちょっとのワラサ!感動の1匹でした。

最後の一投というところでもう1匹掛けるも痛恨のバラシで納竿。
結局船中全員キャッチのブリ2ワラサ15匹という素晴らしい釣果でした。すべてトップです!
帰りにはぶりを1匹お土産にいただき念願のブリを食することも出来、大変有意義な楽しい遠征になりました。
と同時に課題も数多く見えこれから精進せねばと痛感もした次第です。

たーるさんはじめ青物組合の皆様どうもありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

賢ちゃん今回も運転はじめいろいろとお世話になりありがとうね~
また行きましょう!!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。