スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十九日

3月11日に東日本をおそった大震災からはや四十九日が過ぎ今日で五十一日めになります。
あらためて東日本大震災によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被害を受けられた皆様とそのご家族に、心からお見舞いを申し上げます。
また、現場に向かわれ、命がけで救援、支援活動をされている皆様もどうかご自
愛ください。

昨年父親の死に直面してその悲しみを考えると震災で多くの家族、友人、知人を亡くされた方々の気持ちは察ると、とてもこんなブログで震災のことを軽々しく書くことが出来ずに五十日が過ぎてしまいました。

しかしその間、政府の迷走ぶりとは反対に自衛隊、消防、警察、自治体など本当に獅子奮迅の活躍で復旧活動に当たられており何も出来ない自分には感謝することしかできません。
また米軍は18000人を超える隊員の皆様が友達作戦と称して素晴らしい活躍をしていただいております。
台湾からは百数十億円もの義援金をいただくなど諸外国からの支援も数多くいただき、本当にありがたく思います。こういう現実に直面しますと本当の意味での友好国がわかりますね。

天皇皇后両陛下は国民を守るべく素晴らしいメッセージを発していただくと同時に避難所を訪問されて避難されている皆様に勇気を与えてくれております。
天皇皇后両陛下の様子を拝見すると日本の国の素晴らしさをあらためて認識すると同時に日本に生まれて本当によかったと感慨ひとしおです。

それに引き替え管総理をはじめとする左翼政権はなんなんでしょう!
未だに復興の青写真すら見えないどころか原発問題は隠蔽しまくり、子供の放射能基準値を二十倍も上げてしまうなど国民を守るんじゃなく自分を守ることしかしていないような気がしてなりません。
これは国民が総選挙で民主党を選んでしまったことによる国民の責任なのかもしれませんね。
一日も早く本当に国を国民を守る政治が復活することを願います。メディアも含めて!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。