スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーバス爆発

8月26日PM3~10時
場所 浜名湖南部

今日はルアーの師匠のお誘いで師匠の船に乗せてもらって出船です。
まずはクロダイ、キビレ狙いであちこちポッピング。
しかし師匠のポッパーにチーバスが一度フッキングしただけで、後は何処に行っても無反応!
途中で師匠を見たらポーパー諦めてミノーにチェンジしています。
そしたら師匠のミノーに40弱のシーバスがヒット!
それをみて僕もすぐにミノーにチェンジしてハイスピードリトリーブ!!
程なくしてガツンと来てすぐさまエラ洗い!
そこそこのファイトで上がってきたのは30ちょっとのチーバス!
サイズの割には楽しませてくれます。
その後すぐにもう一度ガツン!
ジャンプしまくりで最後にはなかなかの突込みをしてくれる中、
いなして師匠の差し出すタモに入ったのは45センチほどのシーバス。
その後もチーバスのアタックが多く20センチ台は速攻リリース!

そんな折、釣りをしている海面の近くに異常なほどの潮目が気になりだした時、
師匠がちょっと遊ぶ?と言って船をその潮目付近に移動!


そこで師匠が取り出したのはサビキ仕掛け!
僕はそこでルアーを投げながらも師匠を見ていたら、
そのサビキに20センチほどのセイゴが鈴なりに!
この前はアジ、サッパが多かったけど日によって違うのかな~!
と言いながらすべてリリースしてまた投げるとまた鈴なり!
投げるたびにその状態が続きます!
僕もルアーをサビキに替えて師匠と反対側に投げるとこちらはサッパにアジにセイゴ!



このままつり続けたらいったい何匹つれるんだろうという感じ、
アジだけ少しキープして本来のルアーに戻りましたが、つかの間の夢でも見ているようでした!!!

夕暮れも近くなり夕まずめ上げどまりのゴールデンタイムにもシーバスのアタックは続きました。
さすがに上げ止まりとタルタルの下げはじめにはイマイチ反応が薄くなりましたが、
それでも55センチから30数センチのキープした本数は二人で12本!
師匠はこんな釣れ方をよく経験していてもうちょっと大きいシーバスが欲しかったらしいですが、僕にとってはこんな釣れ方初めてで大興奮状態でした。
おまけに帰り際ちょっと遊んだところで師匠がなにやらヒット!
見たら28センチの黒鯛を底系ルアーで釣り上げておりました。
Mリグでも釣れたから買ってみたんだ!と言うルアーの第1投目ですから、やっぱり師匠はすごいです。

そんな大興奮大満足なルアー釣りでした。
師匠ありがとうございました。



スポンサーサイト
コメント

すごいです!!

たけさんへ
やはり場所と時合いと経験のなせる技なんでしょうね~
一度一緒に行きたいですね!
でも僕が船頭したらこうはいかないでしょうがね~!(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。