スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どぅお~まん!どぅお~まん!!どぅおうまい!!!

10月2日PM7~10時
細江湖東岸でルアー

ここのところのたけじろうさん、キャラバン隊さん、マコッチさんの釣果に刺激を受けて、
何とか行きたいと思っていたところに、賢ちゃんのお誘いを“天からのお告げだ!”
と仕事を投げ出していってしまいました。(笑、口実です)
キャラさんに今から行きますとメールをしたら、今細江湖東岸に付きました!とナイスなタイミングにびっくり!

勇んで細江に行くとキャラさんの一言“今日は苦潮で良くないみたいよ、蟹が海岸に上がってきてる”と。
がっくりしたのもつかの間で“でもドウマンが取れるかも?”と教えてくれたので、
釣りはおいといて網を片手に海岸を探しますが、僕には見当たらず。

賢ちゃんも到着して、どうしようか~と話していたら隣で電気ウキのおじさんが35センチほどのセイゴを釣ったので、
これならルアーもいいかもと賢ちゃん、キャラさんと3人でルアーを投げ始めました。
でも投げども投げども僕のルアーに反応はなし。
一度賢ちゃんがかなりのサイズのシーバスを掛けましたが何回かのエラ洗いで痛恨のラインブレーク!
それを見て気合を入れなおして投げますが反応なし。
賢ちゃんもラインを作り直して投げますが、それ以降は沈黙。
時間も10時近くなり諦めて片付けをしていたら、ちょっと前に上がったキャラさんからメール!
ドウマンが沢山取れたので取りにおいで!と!
やはり天からのお告げです!
蟹に目がない僕はどうまん蟹を食べたことがなく、一度食べてみたいと夢に思っていた蟹なので、
一目散にキャラさんのところへ!
そして貴重な高級などうまん蟹をいただいて岐路に着きました。

そして今日、獰猛などうまんに手こずりながらもなんとかバケツから出して急所を一撃で〆て茹でていただきました。
そのお味といったら、それは美味、僕が今まで食べた蟹の中では間違いなく一番の濃厚な味ですごい旨みでした。
子供達も美味しい美味しい!もうないの?とあっという間にたいらげてしまいました。
さすが浜名湖の幻のどうまん蟹と言われる訳ですね!
キャラさん、ホント貴重な蟹をいただきありがとうございました。
また機会がありましたらお願いしますね~(なんと虫のいいやつ)(笑)
DVC00047.jpg

スポンサーサイト
コメント

喜んでもらえてなにより!!
あんなの全然幻じゃないですよ(笑)
今夜も20は獲れましたから。

キャラさん
ホント蟹には目がない僕だけでなく、普段は面倒くさがって食べない子供達もがつがつ食べてました。
美味しいものはチビたちもよく知ってますね!
本当にありがとうございました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。