スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒船でナイトシーバス

4月5日PM7~12時
場所 浜名湖各所

4月から黒船が始動、おまけにキャンペーン価格でお安く乗せていただけるということで、
息子と賢ちゃんの3人で乗せていただきました。
自分の操船では夜のシーバス流しなどとても出来ないので、今後の参考に、あわよくばシーバスゲットの夢を見つつ乗船です。

かなりの西風が残る中出航!やはり風は結構強くゆっくり走っても時々波をかぶる状況。
でもそれ以上の期待で波も気にならず。
近くのポイントから少しづつ移動をしながら攻めていると、僕のルアーに何かがHIT!
なんか変な感じだけど生命反応はあるので巻き上げてくるとなにやらひょろ長い。
上げてみると、なんとそこそこのサイズのサヨリ!でもルアーが見当たらない!!
まさかルアー丸呑み?んな訳はなく、どうやらラインにサヨリの口が引っかかったようで、
ラインでサヨリを釣ってしまったみたいです。
こんなこともあるのかと一同爆笑!

その後3人とも反応なくあちこち移動!
さすがはプロの黒船さん!ピンポイントで有望ポイントを攻めてくれますが、
魚がいないのか、活性が低いのか、僕たちが下手なのか(僕は間違いなく下手ですが)
バイトを引き出すことが出来ず。
潮どまりを向かえ風も凪いですごく釣りやすい状況になり次から次へとポイント移動、
ルアーの指定、釣り方など指導してくれるのですがバイトなし。

10時近くになってすごく雰囲気のいいポイントに来たときに、
僕の予備として持ってきたロッドに
待望のHIT!その感触からかなりの大物!
でも、しかし、このリールに巻いてあるラインはこのサイズを想定しないナイロンの4ポンド(僕の師匠はこのラインで80アップのシーバスまでゲットしているのですが...)
僕の腕にはいかんともしがたく案の定の痛恨のラインブレイク!
悔しいやら情けないやらで頭真っ白に。

その後も場所移動を繰り返し攻めてくれるもバイトなくタイムアップの時間となり納竿しました。
しかしあちこちのポイント移動、ルアーの選択方法、責め方などいろいろと教えていただき、
大満足のナイトシーバスになりました。
朝倉さん長時間にわたりどうもありがとうございました。お疲れ様でした。
賢ちゃんもありがとうね~

必ずのリベンジを朝倉さんとも約束して岐路に着きました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。