スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフショア

9月23日AM6~PM3

師匠に誘ってもらって新居の乗り合いルアー船、和丸さんに乗せてもらい他8名ほどのお客さんと一緒に出港。
今日は朝のうちは静かでお昼ぐらいから風と波が出てくる予想ですが、
今切れ出てみるとすでにちょっと風も波もあります。
DSC00091.jpg
若干の不安を抱きながらも太平洋にGO!

まずはシイラ狙いで流木やごみ目を探すがなかなか見つからず。
1時間ほど探してやっと角材のような木を見つけてみんなでいっせいにルアーを投げると師匠始め数名がHIT。しかし僕は慣れている皆さんに後れを取りシイラゲットできず。

その後もシイラ目指して沖へ走るとさすがにそこは太平洋!
ばかでかい船が行きかい、すぐ横をニアミス状態ですれ違いその船のでかさは近くで見ると圧巻!!
DSC00092.jpg
DSC00093.jpg

結局その後ぱらぱらとシイラは出るものの群れの発見には至らずマリンロボに。
この時点で風も波も相当な状態でダブンダブン、ちょっと胃がむかむかしだしたので追加の酔い止めを飲みながらルアーを投げるも他の人にはシイラがぱらぱら出るもののオフショア素人にはHITせず。

そしたら船長がマンタだ!と叫ぶので、え、こんなところにマンタがいるの?
と半信半疑で見てみるとゆうに2メートルはあろうかというマンタ!!
写真を撮れずに残念でしたが、海面直下を悠々と泳ぐマンタにちょっと感動!

その後シイラを探しながらも太刀魚ポイントへ。

タチウオはジギングで水深100メートルほどのポイントで110グラムのジグを100メートルほど落として40メートルほどしゃくりまた落としてしゃくりは超ハードなスポーツ!!

運動不足のだらけた体にはめちゃくちゃきつく数回でまともにしゃくれず。
おまけに船酔いがだんだんきつくなりだす始末。

それでも何とかここで指4本弱のタチウオを2本GET。
水深70メートルほどで食ってきたタチウオを巻き上げるのはすごくきつかった。
横の船で餌つりの人たちが使っている電動リールが羨ましく思えました(笑)

何回かの流しを繰り返して今度はカンパチ狙いに移動。
が食いは渋く2名ほどがカンパチをゲットしたのみ。

そしてついに、ここにきて船酔いがピーク!!!
ここから帰りの今切れまで船内で寝かせてもらって岐路に着きました。

やはり本格的なオフショアは素人には過酷なものでした。
でも太平洋の雄大さには感動。
今度は是非船酔い克服して大漁したいものです。
師匠ありがとうございました。

本日の釣果
師匠シーラ70センチほどの1本、タチウオ3本
僕、タチウオ2本



DSC00094.jpg


スポンサーサイト
コメント

強風だったので大変だったでしょう。
私には無理かなぁ~。

たけさんへ
やはり太平洋は甘くなかったです。(笑)
技術、体力、船酔い対策?
すべてに奥が深いですね!
でもだから皆さん嵌っていくんでしょうね~!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。